~虹の記憶と空色のルピナス~

◆◆自分を見つめていくための探求ブログ◆◆

断捨離のその後で。

おはようございます。
MASHIRO です。


今日は、第二回断捨離のその後について、
書きたくなりました。


売ろうと思ったグッズの査定結果が届いたのですが、


あらあら、
一万円ちょいになりました♪


うへへへ(∩´∀`)∩


やっぱりDVDが大きかったな・・・。

続編決定されたからなのか・・・再熱した人が多かったからか、
確か今年の初め頃に見た時は、500円くらいだったのですよ。


それが、2000円くらいに上がっていて。


ラッキーなタイミングだったなぁ♪
ありがたやーありがたやー。



このDVDを手放したことで、
DVDケースが丸ごと空になり、(ケースも処分しよう)
空間がちょっと広がるような気がします。



あんまり気にしなかったけど、


やっぱり、物にもオーラがあると思うのですよ。

自分の好きなもの!と感じたものは、
その時点で自分の「好き」という気が入るらしいので、

どうでもいいものは、
やっぱり、どうでもいいという「気」が物に入っているような気がしました。

『気に入る』


気が入るって、書いて、『気に入る』だもんね。



そして・・・


断捨離した後に、


ゲームやアニメという趣味で繋がっていた友達がいて、
貸し借りとかもしていたんだけど、


私がそういった趣味から離れたら、

その関係性はどうなるんだろう・・・なんて、

そういうのをずっと前から、考えていたんですね。



以前、セラピストの方に、
ゲームだけで繋がっていると言われた影響もありました。


確かになあ・・・。


当時は全然気がつかなかったんだけど、


私の事、、あんまり見てくれてないような気がするのよね。


移動中も、遊んでいる時も、カラオケの時も、
ゲームから手が離れない。


話をしていても、顔は、ゲーム画面の方を向いて、うなづくだけだったり。

近況とか、雑談とかしたいんだけど、
興味ないとバッサリ言われてしまったり。



これは、今回の事が初めてじゃないけども、

趣味の前に、

相手との周波数が合うかどうかが、大事なんだろうなぁって、感じています。




私の周波数が変わったから、

相手の周波数が見えてきたんだろうな・・・って思います。



知り合った当時は、私もバリバリ、ゲームをしていたので、
ゲームの会話で盛り上がったりしていて、
その時は、相手もゲーム画面を見ていなかったから、

やっぱり、ゲームしか興味がないんだろうなぁ。


私もそうだったんだろうなぁ・・・。



なんかちょっと寂しい感じがしました。



までも、、、


しょうがないわな。


好きなものって、変わるもんな。



自然に離れていくものは、それはそれで受け止めようと思いました。


また、

自分だけ、相手の事を大事な友達と思っていたのかな・・とか、

自分だけ、一生懸命に考えていたのかな‥とか、

そういう考えも出てきていて。

もし、自分の独り相撲だったとしたら、、、


過去の自分はなんだったんだ!とか、

あんなに考えて考えて、気を使ったりして、バカみたいって、

思っちゃったりもしたけども、


全ては自分の中にあるっていう並木さんの言葉を思い出して、


そうか・・・・・


自分の中では、相手の事を友達と思っていたんだから、

相手がどう思っていようと、

それでいいじゃないか!って思えてきました。


自分がどう感じていたか、の方が大事だもんな。



自分の思いが報われるとか報われないとか、そういうのよりも、

自分がどう思っていたかが、大事であって、


相手が自分と違ってたからって、

それでいいんじゃないかなって。

自分と違うから、無駄だったなんて、

そんなわけないじゃん!
それは、他人軸じゃん!と

思ったのでした。




改めて・・・

断捨離って、、、、


いろいろ出てくるわね・・・・(`・ω・´)



おわり。