~虹の記憶と空色のルピナス~

◆◆自分を見つめていくための探求ブログ◆◆

今年2回目の断捨離ものがたり

こんばんは、MASHIRO です。

ただいま、2回目の断捨離実行中です。

今回は・・・

いや、今回も、けっこう辛い。

自分にとって、何が必要で必要ではないのか。


ツイン彼にも相談したところ、
そもそも、必要だろうか・・・なんて考えてる時点で必要じゃないんだよ。
MASHIROだったら、必要なものは、必要~~ってすぐに言うだろ?

との返答が。




う・・・・うん。(ノД`)



そうだ・・・ね・・ぇ・・・(´Д`)




ちなみに、
必要という意味は、

『なくてはならないこと。どうしてもしなければならないこと。』(goo辞書より)





オタクだった私の頃の、名残の物品があるのですが、

前回の断捨離では手放せなかった物たちがあります。



ファンの○○さんが出演されている・・・
作品のDVDだったり、CDだったり、ゲームだったり。(数は少ない。)

だれだれと一緒に買った時の思い出とか、
だれだれさんに教えてもらった作品だったりとか、

他のだれだれさんが関係している物だったりすると、

物を手放すことに対しての罪悪感みたいなものが出てきたり、

例えば、
全10巻あるもので、その中の5巻がだけが好きだという場合も、
完全性が美しいと思う気持ちが出てきて、

やっぱり、全10巻置いときたくなる気持ちも出てきたり、、、





また、、

ファンの○○さんの内の一人は、

過去の恋愛の傷があった時に出会い、

かなーり、その時の傷や穴を、その人で埋めてたので、


その頃の自分が顔を出したり、

そういう感情を抜きにしても、だいすきな歌もあったりで、



うーんうーんと

うなっていました(´Д`)



け・ど・も!!



自分のまわりを自分が愛している物、好きなものだけにしたいというのが目標。


過去の自分は好きだったけど、

さてさて、今の自分は好きなんだろうか。



断捨離とは、
物を少なくすることも目的としてアリだけども、

大事なのは執着を外すという事。


今の自分の気持ちが、もう大丈夫!と感じてても、
頭が、思考が、

これはあの思い出があるから~とか、
置いといた方がいいんじゃないか~とか、
浮かんでくる。


自分の気持ち優先って・・

けっこうコワイもんだなぁと思いました。


これがなくても、たぶん生きていけるし、
思い出の物がなくても、心が覚えているから、

特になんにも起きないはずなのに、

これを手放すと、
今まであったものがなくなるというのが、

なんか、大丈夫なんだろうか・・・なんて変な思考が出てきたりする。



これは、思考の大掃除だったり、
思考パターンを覆す作業なんだなぁ。



そもそもの目的は、
新しい自分のための環境を整える、、、という事だったんだけれど、


◯十年、
環境を一新しようなんて、思った事がなかったし、
(引っ越ししても、自分の思考が変わらなければ、同じようなものになる)

自分にとって何が必要なのか、大切なのか、なんて、


真剣に考えた事がなかったし、

自分のこと、全然見ようとも思ってなかったから・・・

時間かかるのは、当たり前だね~~~。