~虹の記憶と空色のルピナス~

◆◆自分を見つめていくための探求ブログ◆◆

実験 その1

こんばんは、MASHIRO です。

今回の実験は、『男性性と女性性』についてです。


ここで話すのは性質の事であり、
めっちゃ簡単に書くと、


女性性は自己受容という性質で、
男性性は、受容したものをどう表現していくのか、

という意味を持っています。


誰もが自分の中に、両方の性質を兼ね備えていて、
そのバランスが崩れると、、
様々な問題となって表れる・・・・なんて聞いたことありませんか。


自分軸に従って、自分の感情に意識を向け、無視しない。
これを自分の中で、受け取る事が『女性性』であり、

そしてそこから、どう行動していくのか、が、
『男性性』の領分なのではないのかな・・・と感じました。



私の話をすると、
長い間、女性性を封印していたので、
周りを分析して、ジャッジして、自分がどういう位置にいて・・・という
男性性の性質ばかりを使って、生きてきました。


その男性性のエネルギーさえも枯渇してしまう出来事が起こり、

私の中の男性性と話をしたこともあるのですが、
女性性である私を守ることができなかった事を、
かなり悔やんでいました。



けれども・・・・・


最近、仕事に関する重いバイブレーションを外したり、
過去世の記憶の統合をしたりしていくうちに、

長年ひっかかっていた事の気づきもでてきたり、、、

私の男性性が元気になってきたのかも・・・(ー_ー)!!

と思えるようになってきました。



すると次にすることは、
男性性と女性性のバランスをとること。


自分の感性をそのまま受容し、
その感性のエネルギーを、どういう方向に使っていくか、

そこが重要になってきます。



私は今まで、嫌な事があると、正論で真っ二つにぶった切っており、
反論の余地もできないような言い方をしてきましたが・・・

それだと、、、


私が正しい事を証明したいだけで、

なんだか、、居心地の悪い空気が残ってしまいます。


それが嫌だったために、
男性性を使っての、正論で伝える事に抵抗が出てきて、
男性性のエネルギーも使えなくなっていったのですが、


今度はそれを、

愛のエネルギーを込めて・・・

伝えていく、という事をしていきたいなあと思っています。


悲しかった、辛かった、と感情面を伝えるのも一つの方法なんだけれどもね、


新しい何かを作っていく事が目的の場合、

どう行動していくのが、自分の幸せのためになるのか・・・


そういうのを自分に問いかけていきながら、
行動していきたいなぁと思います。