~虹の記憶と空色のルピナス~

◆◆自分を見つめていくための探求ブログ◆◆

身体の作り方

こんばんは、MASHIROです。

今月はまだマシな感じなのですが、
3月の月の半分は体調をくずしまくっており、
そのおかげなのかもですが、並木さんの春分の日についての動画を
前もって見る事ができました。

どの回だったのか忘れたのですが・・・

統合をしていく過程の中で、身体がついていかない時がある事に対しての話で、
そういう時は、身体の周波数を上げればいいと話されていました。

上質の水を飲んで休んだり、エクササイズをしたり・・・と話されており、

私にとって、どんぴしゃな話でありました。。。

というわけで、

身体の周波数を上げようという事で、
検索すると、けっこう出てくるのですね・・・。

私が思うに、

たぶんなんですが、

太陽の光をあびて、

風を感じて、

ほわほわほわ~♪という気分になって、

運動と仕事と生活のバランスが整っている事が、

身体の周波数を上げることになるんじゃあないのかなあーと

何の根拠もないですが(笑)
そう思います。

エクササイズも昨年の年末から始めていたのですが、
硬くて重たい波動を外す事でいっぱいいっぱいになって、
ちょっとさぼってたんですね・・・


すると、、、

ラジオ体操するだけで、
体中のあちこちがパキパキなるわ、
前屈なんてもう、、、何年もできてません。。

それに最近、見た夢をいつもネットで調べて自己診断しているのですが、

ストレスが多いですという意味の夢が多い・・

ストレスを感じすぎて、ストレスになっている事に気づいていないんだろうか・・・


わたくし・・

まあ、過去のブログ記事を見てもらうと分かる通り、
けっこう、周波数重い人だったのです。

・・・そういえば・・・・

確かに・・・

腸炎になった頃から、思考や性格も厳しめになっていった気がする。

思考が厳しいから身体を壊したのか、
身体が壊れたから、思考が厳しくなったのかは分からないけれど、

いや、、
思考が先かもしれない。

思考について、いろいろ挙げてみようと思います。