~虹の記憶と空色のルピナス~

◆◆自分を見つめていくための探求ブログ◆◆

すべては幻想だった!? 『原点回帰話その2』

こんばんは、MASHIRO です。

自分の趣味についての原点探しは一応の終わりを迎えたのですが・・・

次は、、、

仕事の原点・・・(´;ω;`)
一番・・・いや、二番か・・
あんまり向き合いたくない原点なのですが、
次はここを探っていきたいと思い・・・
整理を始めかけた時に、

学生時代の思い出の物が出てきました。

中学高校時代に比べて、
大学時代は、すごく楽しいという思いだったのですが、
卒業する時の課題と就職活動が、これまた最悪の思い出がほとんどで、、
まぁ、就職活動って、仕事を始める前の最初の自分との向き合いの時期でもあるから、
仕事と関係ないじゃん!と思っていたけど、
ある意味、原点・・・かもしれないなぁとも、書きながら思い始めてきた(苦笑)

卒業の課題というのが、それぞれ先生の下で作成していくのですが、
そこでの場所が自分に合わなくて、合わなくて、
早く卒業したいという思いがいっぱいであった為に、
卒業時の写真が・・・一枚もないのです・・・(;´∀`)

友達にはパシャパシャ写してもらってたんだけど・・
(この時も写真嫌いだったけど、さすがに卒業式なので・・・)
ちょっと寂しいなぁと思って、(中学高校の写真はあった)
大学時代の友人にちょっと頼み中だったのだけど、

あった・・・・

あったのです。

写真じゃないけど、写真と同じくらい・・いや、それ以上かもな、
思い出の物が見つかって。

当時、
同人誌に興味がある友達がいて、その友達が、
過去に数人でゲームをやった時の物語を文章でまとめてくれたのですが、
その物語を冊子にしたものが出てきました。

・・・うわ、懐かしい。

最後にそれぞれのコメントも書かれていて、
そういえば某ファーストフード店で集まって、
混雑していた中、紙に書き合いしたなぁ・・・なんて思い出が出てきました。

実はもうその友達とは疎遠になっていて、
たぶんもう会わないだろうなぁと思っている方達で。

友達の性格も、当時は全然気にしていなかったんだけど、
学校でのつき合いや、就職活動や、その後に変化していく中で、

あぁ、私は、この人達とだんだん合わなくなってきたなあ・・って思い始め、
一緒にいることが苦しくなって、、、

当初は、苦しいと思っていたけど、その自分の思いを見ないようにしていました。

仲良くしたいという思いが、誰だってベースにあると思うんだけど、
その当時の私はたぶん、人一倍その思いが強かったように思うから、
一緒にいることが苦しくなっていく自分が許せなくて、
自分を見ないようにしていたんだと思います。

また、私が悩んでいた時に、
耳を傾けようとしてくれなかったり (話が重かったんだろうとは思うけども)
「私は悩まないから!」
と、否定から始まったり、
ちゃんと真剣に話を聞いてくれなかった・・・という悲しさが多くありました。

それでも・・・
それでも、離れるのは悪い事だと思ってしまって、
けっこうな長い間、友達としていっしょにいて、
時々に、冷たい言葉や、傷つけるような言葉をかけられても平気なフリをしていました。

それは、
相手が『思っている事を言っているだけ』
『そういう性格だから』
と、自分に納得のいく言い訳を作って、作って、
自分の嫌な気持ちに気づいているのに、
それを伝える事もなく・・・


あああああ(+o+)


まぁ、そういう感情を味わいたかったんだろうな・・・


そこまでしんどい状況にならないと、
悲しい、辛い、分かってくれない、酷い、、、という感情に、
自分が向き合えなかったんだろうなぁ。。。

自分が自分に鈍感な故に・・・(;´∀`)


というわけで、
嫌な思い出が出てきたものは処分する!がモットーなので、

処分します。

もう十分に味わいつくしたし・・・ああ(´;ω;`)

物があると、どうしてもそこには思いが入っているからね・・・
嫌な思い出がある物は、オーラ的にもあまり良くないという事を学んだので・・。

それになぁ・・・
最後のコメントを読んでみると、
当時から、その友達の本質的な性格は、
あまり変わっていなかったことに気づきました(;´∀`)
・・・ちょ、気づけよ、私!!!!!!
と過去の自分に突っ込んでおきました(笑)

2019年は、思い出も、関係性も、物質的なものも、
断捨離をする期間と自分の中で感じているので、
これを機会に、自分の中の嫌な思い出とともに大学卒業したいと思います。

えへへ(*‘∀‘)b

他にも、思い出の物が出てきてて、
自分が保存しときたいって思うものは、保存しとこうと思います!
良い思い出もあるからね。


・・・と、話を当時の卒業式に戻そう。うん。

思い返すと、卒業したはずなのに、
気持ちの上では、卒業できていなかったかもしれないなぁ・・と、
今年に入ってから感じていたのですが、、、

理由として、
大学が楽しかったから故に、嫌な思い出に目を向けられず、
その当時の気持ちが、自分の中でそのままになっていたというのと、
私がつまずきだしたのが、就職活動時期だったから、
どうしてもそこで、引っかかるものがあったからだと思います。

よおし、徹底的に洗い出しだ!!

つづく。