虹の記憶と空色のルピナス

自由にいろいろ書いてます~

聲の形を見て思い出す嫌~な自分

ほ、蛍石でーす。

聲の形」という作品を見て、
思う事がいろいろ増えてきたので、ブログでまとめてみたいと思います。

川井さんについて。です。

レンタルでのコミック1巻と映画と、
それぞれのキャラの背景をネットで調べたくらいの知識しかないのですが、
アニメ序盤から、川井さんが一番クセのある子じゃなかろうかと感じていました。

なんだろう、このザワザワ感は・・・と。

小学生の時、川井さんに、悪口言ってたじゃないかという発言に対して、
「私は何もやっていない」という、
なんて酷い事を言うの!という川井さんの態度に、

自分の思い出がちょっとフラッシュバック・・・(;´∀`)

あ、これと似たような事あったな・・って。

*******************

私の場合は、言われた側であり、
その時の状況を簡単に説明すると。

相手が私に対して、意図がよく分からない話をもちかけられて、
でも何か、困ってる状況の説明内容だったので、
意図の確認も含めて、できるだけの対応をしようと話を聞いたら、
「は?」
「なんでそんな事を聞いてくるの?」

という対応をされてしまい・・・

心配を煽るような言い方をしてきた割には、
なんというか、心ない言い方にイラッとしてしまいました。

私もイラッとしてしまったので強めな言い方をしたら、

「なんでそんな言い方するの」
「私はただ思った事を言っただけなのに」

と言われて・・・・

さらにイラッとしたのとグサッときたのを覚えています。

自分に非はないのに、(悪い事を一切していないという認識)
そんな事を言うなんてひどい!
という言い方を

川井さんを通して、思い出しました。


当時の私は、
なんでそんな言い方(あなたの方が悪いという無言の空気)をしてくるのか、
全然分からず、

それも昨日今日会った間柄でもないのに、

なんでこちらが全て悪いという言い方や態度をされなければならないのか、
さっぱり分かりませんでした。

その時思った思いも、上手く言葉にする事もできませんでした。

ただただ、何か変な感じがする、なんだろうこれ、
上手く言えないけど、なんか嫌な感じがするし、
何か違う気がするという思いがありました。

*******************


作品の中で、石田くんが川井さんに対して、
自分が可愛いだけって言っていた言葉は、私も同意するし、
本当の事だと思うので、その言葉を受けて、
「酷い」「なんて酷い事を言うの」っていう川井さんの言動が、
よく分かりませんでした。

石田くんがどう思うのかを考えず、自分は一切悪くないと主張する川井さんも、
そう主張することで、相手と自分は関係ありません、という線を引き、(自分も十分関わっているのに) 相手を追い詰めているからです。


映画では、川井さんの背景については描かれていなかったので、
ネットで調べてみると、

・・・そうやなあー
自分は悪くないと本気で思っていたら、そうなるよなー・・・
自分が何をしたのか、自分はどういう言葉を発したのか、という所にだけフォーカスして考えてたら、そうなるよなーと、納得。


そして、川井さんの言動って、例えば職場に置き換えると、

「私こんなに迷惑かけずに一生懸命やっているのに、なんでそんな事言うの?」
「私の気持ちを考えずに、なんでそんなひどい事を言うの?」
「私間違った事していません!そうしていない人が悪いんです!」
「私はこうした方がイイって言ったのに、してくれなかったあの人がいけないんです!」

などなど、

いっぱい生活の中にあふれているな~と感じました。

川井さんそのものはいないかもしれないけど、
似たような人、似たような言動を、気づかないまま行っていたり、
行ってしうまう可能性が誰にでもあるんじゃないのかなと。

私にもあった。

川井さんエピソードとして、
最初は反対していたのに、真柴くんが賛成というと、
コロッと態度を変えて、賛成するという話がコミックにあったらしいんだけど、

私もする時あったよ・・・(;´∀`)

親にもあったよ、そういうの。

客観視というか、外から見ると、
コロコロ変えやがって、なんやねん!とか、
男が言うたら、その通りにするのか?とか、
イライラが出てくるかもしれないけど、

自分も似たようなのやってたよ(笑)

イライラした人は自覚がないだけで、
似たような事をどこかの場面でしてるような気がする。
もしくは、自分にもあるから、
自分の中で強く禁止していたりしていると思う。

川井さん、いろんな意味で、すごいキャラだなーと思う。
嫌っている人が多いけど、自分の中にもあるからこそ、嫌ってしまうんだとも思う。
また、自分の中で、川井さんの言動のそれは、いけないこと!と強く思っているから、嫌いだと感じるんだろうなとも思う。

だけど実際、自分の身に降りかかったとしたら、どう行動できるだろう?
どんな言葉を使っているだろう。

私は、川井さん・・・
人間の弱さの一つの象徴でもあり、向き合うべき自分の一部でもあり、
好きにはなれないような気がするけど、
までも、好きになれなくてもいいんじゃないかなーと思う。