虹の記憶と空色のルピナス

過去と今をそのまま書いてみるブログです。書きたいことがいっぱいあるので、ただただそれを書いてみたい。そんな感じです(´▽`*)

そして

そんなある時、転機がおとずれます。
知り合いをたどって、セラピストのような方と出会い、


アスペルガーなんじゃないのか?」


と伝えられます。


・・・

アスペルガーってナニ!?

と思いましたが、

説明を聞いてると、なんだか、
ものすごーくしっくりくるような感覚になっていきます。


自閉症言語障害がないタイプの事らしいです。


自閉症についてはテレビ等でちょっと聞きかじっていて、
そこで知っていたのは、
予め予定として組まれている事柄を順番に行っていくことはできるのですが、
その組まれていた予定が突然変更されたり、
いつもしているやり方が変わったりする事に対しては苦手である、という事。

実はそれ、
ちょっと思い当たる事がありました(;´∀`)

会社を辞めた後、短期のアルバイトをしていた時に
(「マイナスからのスタート」から数カ月経ってる)、
いつもしている仕事中に「これできる?」と聞かれて、
私の頭の中は、

今、これをやっているんだけどなー・・・
これが終わってからだとダメなんだろうか・・・

と思いながら、手が止まらない・・・(;'∀')

考えを思っているだけで伝えてもいないので、
「これできる?」と聞いてきた方は、できないんだと思ったらしく、
そのまま戻っていかれたのですが、

あの時、なんで手が止まらなかったんだろうと、ちょっと疑問が残っていました。


自閉症の番組を見た時も、この事を思い出していたのですが、
全然できないわけでもないし、
「これできる?」って言われて、できる事もあったので、
ちょっと違うっぽいな~と思っていたのですが、
アスペルガーと言われれば、

ものすごくしっくりきた!(´▽`*)


そこから、
アスペルガーについて、ものすごく興味がわいて(自分の事らしいし)
ネットや本で色々調べていきました。
丸ごと自分に当てはまる事はあまりありませんでしたが、
自分にちょっと、当てはまる事もあったので、
自分の事を調べている感じもして楽しかったです(´▽`*)