~虹の記憶と空色のルピナス~

◆◆自分を見つめていくための探求ブログ◆◆

マイセルフイベント

こんばんは、MASHIRO です。マイセルフイベントとして、 七か月間、 自分表現としていろいろ書いてみよう・・・ということで、もう一つのブログ 『愛のツインふれーむわーくの創造』 で書くことにしました。↓ ↓ ↓ ↓ ↓愛のツインふれーむわーくの創造 興味が…

自分創造への道

こんばんは、MASHIRO です。原点回帰の期間が終わり・・・ 次に、そこから新しい自分の原点を作り、 自分の世界を広げていく創造の段階にきている感じがします。新しい自分を創造するにあたり イロイロ試してみながら、本当の自分を探していく・・という過程…

新しい次元からの視点 2

こんばんは、MASHIRO です。今日は、波動について書いてみようと思います。私がこの「波動」について知る事になったのは、 友人関係が上手くいかなくなったのがきっかけでした。私はずっと、親よりも友人の方が大事だったので、 この上手くいかなくなった友…

『原点回帰話 その5』

こんばんは、MASHIROです。原点回帰物語、今までのまとめといきましょう。私の原点・・・ 1、自分の見た目も、中身も嫌いだった →だから自分よりも、周りの人優先に考える。 2、自分の感情よりも、他の物を軸にして決めることがある。 →好きなものを完全に…

『原点回帰話その4』

こんばんは、MASHIRO です。今回のテーマは、 もう、あんまり見たくなくて、向き合うのが嫌で、嫌で、 おえーって吐きたくなる(笑)ジャンル。 仕事の原点回帰がテーマです。大学時代の教科書はないですが、 成績表やら、当時の自己分析の資料やら、 再就職活…

続・すべては幻想だった!? 『原点回帰話その3』

こんばんは、続きです。あれから、処分いたしました。 ちょっと抵抗ありましたけど・・・その後・・・ 出るわ出てくるわ・・・ 奥から重たーい波動がわさわさと出てきまして・・・『友達とは(どんな事が合っても)離れてはいけないもの』という 自分で作った…

すべては幻想だった!? 『原点回帰話その2』

こんばんは、MASHIRO です。自分の趣味についての原点探しは一応の終わりを迎えたのですが・・・次は、、、仕事の原点・・・(´;ω;`) 一番・・・いや、二番か・・ あんまり向き合いたくない原点なのですが、 次はここを探っていきたいと思い・・・ 整理を始…

ぱっかーん・・きた?のかも 『原点回帰話その1』

こんにちは! ちょっと前から・・・蛍石(フローライト) から 名前をちょっと変えまして・・・ 『ましろ(フローライト)』になりました。文章で書くときはMASHIROにします。 ひらがなが続いて読みにくいので・・・(;´∀`)フローライトは、浄化とか純粋とか、そ…

白の章

さて、私の悩みについて話を戻しますと・・・ ここからは私の解釈で説明するので、 詳しくは、並木さんの本や動画を、是非検索してくださいね。 自分が見ている現実は、 自分が持っているバイブレーションが元になっていて、 そのバイブレーションが、360°ス…

紫の章

「地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知」ここで、ホログラムという概念があることを知りました。 また、プレアデス人以外にも、宇宙種族、、 例えば、シリウス星人、エササニ星人、アルクトゥルス星人などなど・・ 紹介がありました。プレアデス星人に…

青の章

私の悪い癖で・・ 何か嫌な事が起こると、何が悪かったのか、何をどうすれば良かったのか、 次に同じことが起きた時に、どう行動すれば良いのか、、、 と自問自答する所がありました。相手がなぜ、そういう行動をするのか、という分析もよくしていたし、 自…

緑の章 -次--次-

前回の続き。作るのをやめてみて、、 ある仕事をしてみたのですが・・あれ?なんか楽しいな・・・ あれ?なんかできそう・・???な体験をしました。 (男性性は目覚めたばかりで・・あまり前には出てきていない状態)その後、 引き続き、そのままの私の状態…

緑の章 -次-

カテゴリが、虹の記憶集は、自分表現の練習をしようと書き始めた記事でした。 好きな事、例えば、好きな音楽、好きな映画、好きな本・・自分ではなく、自分の外側にある物を、こんこんと語っていくのは得意なのですが、自分の事を書く(話す)、というのは、本…

緑の章

完結している虹の記憶集をまとめると・・・ネガティブな気持ちが言えない。(気づいていない為) ・自分が否定的な事を言われた場合、 ほぼ全てにおいて自分の言動が悪いと思ってしまう。 ・周りに合わせる事が平和な事と思っていたので、 合わせる事ができな…

黄の章 -次-

私は、アルクトゥルスの方と繋がっていて、生まれてきた時、息をしてなくて、 その時から、アルクトゥルスの意識と一緒にいたような気がするのです。その数年後、 階段から落ちた時に、幽体離脱をして、 その時に、小さい時に歯医者さんに行った時や、幼稚園…

黄の章

黄の章を書こうとしたとき、 ものすごい眠気がやってきたと思って休んでいたら、 ・・・上から声が降ってきました。そんなに悩む必要はないでしょう。 何を書きたいのですか? そのまま書けばよいのです・・・('◇')ゞという事で、思い浮かんできましたので、…

橙の章

ベースとして、『争う事をしたくない』という気持ちがあるため、意見の相違がないように話し合う。 正論は、反発されにくい。 意見を通すには、自分が完璧な人間になれば早い。 自分より意見をはっきり言うタイプ、 自分が正しいと思っているタイプには、合…

赤の章 -次-

原点回帰という意味では、 赤色というのは、結構重要な色かもしれません。チャクラで言えば、大地のエネルギーと一番近い場所。この章では、小学生~大学生までの頃を主に書いていましたが、 私という人間の基盤の元になっている、あるいは、 元に近い所が出…

赤の章 

私の人生にとって、 小学生から大学生までは、 『進学』という意味では、特に躓くことなく進んでいきました。小学生の間に2回転校して、 中学高校は、私立学校に進み、 大学は、ある日上から直感が降りてきて、情報系の大学へ推薦で合格。 国公立の大学も選…

NEW 虹の記憶集 はじまり

これは、私のアセンションを知るまでの蛍石の描いた物語です。この世は、360°フルスクリーンに、 自分の感情(バイブレーション)を元に映し出している・・・という仕組みを知り、何故にそこに行きついたか、というところも掘り下げて 書いていこうと思います…

カテゴリについて 2

黄、中高生の頃 橙、大学生の頃 赤、卒業と就活関係の話 青、社会人の頃 緑、友人関係についての話 紫、アスペルガー関連の話 藍、その後の話

2018年の総まとめ

こんばんは、蛍石です(*´▽`*)波動の話が全然書けないまま、総まとめになるのですが・・・波動を外していたら・・・ なんか、すごい事に・・・上手くいっています(笑) バイブレーションすごい!!今日は、私の大学時代の同級生の間でトラウマになった、ある…

過去との対話 

こんばんは、蛍石です(*´▽`*)今日は過去との対話という事で、 カテゴリ「虹の記憶集」をザザーッと読み返してみました。自分の仕事については、けっこう整理できていたのですが、 仲間内に関しての過去は・・・ あまり書いてこなかったなぁという気がしてき…

新しい次元からの視点 1

こんばんは、蛍石です。『怒り』について、色々書いてきたわけですが、 ここ数年の蛍石にとってのテーマでもありました。これは怒りではないのかもしれませんが、 私の身体から出てきた、過呼吸という症状が、 実は、元は、怒りだったのでは?と思ったのです…

怒りとの向き合い方 完結

こんばんは、蛍石です。怒りとの向き合い方 完結です。 なんかねー説明が難しいんだよーだけど、書いてみようと思います。 なんか書かねば!な感じに心が言っているので! 私が怒りという感情の扱いに困ったのって、上司に、まーこういう事を言われた、され…

川井さんから見えてくる事

これは・・・考え事なのですが、整理するために書いてみます。蛍石です(´Д`)聲の形の川井さんが、どうにもちょっと気にかかっています。思い出されること、その2 な話。川井さんは、本気で自分は何もしていないって思っている。うーん、なんだろう、思い出…

聲の形を見て思い出す嫌~な自分

ほ、蛍石でーす。「聲の形」という作品を見て、 思う事がいろいろ増えてきたので、ブログでまとめてみたいと思います。川井さんについて。です。レンタルでのコミック1巻と映画と、 それぞれのキャラの背景をネットで調べたくらいの知識しかないのですが、 …

ひょっとしたら、今まで認識していた自分って、誤認かもしれない。

蛍石さんですよ~最近、「怒りとの向き合い方」っていうカテゴリで、 嫌な事された、こんな事された、ひどいいいいいい!!!( `ー´)ノ っていう内容ばっかり書いていたんだけど(それだけでもないけど)それがきっかけで、 自分の中にも、あ、似たような自分…

責められる理由

誰も見ないだろうという事で(笑)自分のために、自分の本音を書いてみたいと思う。私は今まで、誰かに対して、こんなことされた! こんなこと言われた! 酷い!などなど、言った事がほとんどなかった。されたことがないのではなくいきなりボールを顔に押し付…

衝突は勘違いや思い込みから生まれる

こんばんは、蛍石で(´Д`) すう。 久しぶりに・・ちょっと降りてきました。時々、あれはどういう意味だったんだろう、どうしてこういう事言うんだろう・・って具体的には、↓この記事に出てくる上司から、 例えば、上司とか先輩とか親とかに威圧的な態度をと…