虹の記憶と空色のルピナス

過去と今をそのまま書いてみるブログです。書きたいことがいっぱいあるので、ただただそれを書いてみたい。そんな感じです(´▽`*)

げげっ

文字を大きくするのがパっと見、分からなかったので、 「見出し」を使ってたんだけど、、、大きくするアイコン、今見つけた・・・(;´∀`)おお、お?ちっこいよ 「見出し」がイマイチよく分かってないけど、、、 過去記事はそのままにしとく(笑) あと、カテゴ…

カテゴリについて

カテゴリは、七色に分けていて下記の通りになっています。 (この記事は追加修正していきます) 黄、中高生の頃 橙、大学生の頃 赤、就活関係と卒業関係の話 青、社会人の頃 緑、友人関係についての話 紫、アスペルガー関連の話 藍、その後の話 虹の色だったり…

性格傾向

ストレス耐性について調べていたら、 アレキシサイミア(失感情症) という性格傾向がある事を知る。この傾向を持つ人は、ストレスをためこみやすく、またそれに気づきにくいとな。感情がない、という事ではなく、 感情はあるんだけど、その自分の感情に気付…

さあて、ここから這い上がりの始まりです( ̄ー ̄)

あー、いやはや、 長かった、長かった、ここまで来るのに長かった。まだまだここから、 ぶちぶちと、道の傍でイジイジしているような話が続くのですが(;´∀`) とりあえず、アスペルガーなんじゃないのかっていう事が分かったことで、世界がガラリと変わった…

そして

そんなある時、転機がおとずれます。 知り合いをたどって、セラピストのような方と出会い、 「アスペルガーなんじゃないのか?」 と伝えられます。 ・・・アスペルガーってナニ!?と思いましたが、説明を聞いてると、なんだか、 ものすごーくしっくりくるよ…

マイナスからのスタート

さて、ここからはポッキリ折れてから(会社を辞めてから)の話になります。ポッキリ折れた後は、私の中には何にもありませんでしたが、 これからどうしようかと考えていくと、大学生の頃の自分が出てきます。 自分の心のままに進めなくなったあの頃で、自分が…

社会人編 考察 その2

さて、ここでちょっと振り返って別の視点で見たい事があります。私の周りの状況と周りの人達についてです。まず、プログラミングが嫌いという思いを言えずに、それを隠して周りの人達に相談した時のこと。返ってきた言葉として 「何のためにプログミングが勉…

社会人編 考察

社会人編の話とカテゴリ「記憶集 緑」のお話(ガラス瓶のように と 続ガラス瓶のように)がリンクしていて、ちょっと分かりにくい文章になっていると思うので(自分もこんがらがっている(^^;))、ここでもう一度まとめようと思います。まず、当時の自分の様子を…

続:ガラス瓶のように

さて、自分の周りにいる人達の見え方って、 鏡の法則とか、引き寄せの法則とか、色々ありますが、私もしっかり勉強したわけではないので今の個人的な意見ですが、法則一つが全てに当てはまるとはあまり思ってはいません。(2017年6月現在)学生の頃から、自分…

ガラス瓶のように

カテゴリ、「記憶集 赤」の社会人編 その4 からの続きです。ここでは友人関係の話をまとめたいと思います。 やっぱりそんなに楽しい話ではないですよ~ 毒吐いてますよ、(*‘ω‘ *)いえーい (後に解決していく話があるので、大丈夫!) この頃、仕事が忙しかっ…

社会人編 その4

さあて、ここから苦悩の日々が続きます。新しいプロジェクト先は、先は、とっても暗かった!!元気がなかった!!人の周りにとてつもなく厚い壁があった!!という感じの、とっても風通しの悪い職場でした。 電気がついているはずなのに、部屋は薄暗い感じで…

社会人編 その3

そして、その考えていたことを後押しするような出来事がありました。それは、当時仕事をしている私が、 その職場で一番心のよりどころになっていた人(以降Aさん)に裏切られ、かつ、後輩(以降Bさん)に完全無視されて仕事どころではなくなったからです。Aさん…

社会人編 その2

ここからは、私の頭の中では特にごちゃごちゃとしている内容になっていくので、まとまりがないかもしれませんが、書いてみたいと思います。大学生から引きずっていた、『自分のプログラミングが嫌いという気持ちとどう向き合うか』、がこの時のテーマです。…

社会人編 その1

はてさて、卒業の時の悩み事の向き合い方がへたくそだった事が頭の大半を占めていたのですが、実は頑張ってた事が分かり、それでなんかスッキリしてしまったので、書こうと思っていた内容が思い浮かばなくなってしまった(;´∀`)ハハハまあ、気を取り直して、…

悩んでいた事 考察編

まとめる前は、 こういう思考がよけいに悩みを深くしてしまったという事ばかり考えていたのですが、最終的には、なんとかしようと踏み出していたんだなと思ったら、なんだか、まあいいやってなってしまった(笑)モチベーションが他人に左右されてしまっている…

悩んでいた事 当時編

さて、ちょっと整理してみます。 当時の頭の中の状態は下記のような感じでした。・印象が良かった先生が実は、マイルドに言うと評判が良くない先生だったという事にショック・プログラミングが苦手でも、良い先生であればモチベーションがなんとかなりそうだ…

仲間内の中での自分

今の自分から思えば、 高校生の時まで自分の意見や感情を表現する事を 積極的にしていませんでした。 どういう風に表現すれば良いのか分からなかったのだと思います。例えば、幼少時に何か欲しい食べ物があったとして、 それが欲しかったら「欲しい」と言え…

大学生活

大学生活は、とても楽しいものでした。パソコン関係の仕事に就きたいと思ったため、 それ系の大学に入学したのですが、 そこでは、漫画、アニメ、ゲームが普通に会話に出てくるし、メジャーな声優さんを知らない人の方が、えっ、知らないの?と言われるよう…

高校から大学へ

思えば高校生の頃まで、私は自己表現というのがほとんどありませんでした。 小学生の頃からアニメやゲームが大好きで、共通の趣味を持った人と狭く深い友達付き合いをしていました。 それはそれで楽しかったのですが、 高校生の時が一番、アニメやゲームが好…

はじまりはこれから

虹の記憶と空色のルピナス ブログ始めてみる事にしました。 学生の頃から自分の日記を公開していて、 その時はただただ好きな事を叫んだり、楽しい事を書きまくったり、 共通の趣味の人たちと語り合ったり、楽しく書いていました。 ある時、 だんだんと書く…