~虹の記憶と空色のルピナス~

◆◆自分を見つめていくための探求ブログ◆◆

インナーチャイルドの癒し方 Ver:MASHIRO

おはようございます、MASHIRO です。

今日は、インナーチャイルドの癒し方(MASHIROの場合)を
書いてみようと思います!


その1
してみたいと思った事を素直にしてみる。

⇒理由と詳細
子供の頃の「してみたい」という気持ちや行動を、
否定されてきた記憶の積み重ねがあり、
大人になった今も、していいのかな・・・?という不安や、
してみたいけど、今はこれで忙しいから・・・とか、
今やるとなると二度手間・・・とか、
そういう思考が、「してみたい」という気持ちよりも大きくなる傾向がある。

けれども、ここは「してみたい」と思った事を、
自分にしてみてあげる。


その2
自分の頭に浮かんできた否定言葉や、誰かの恐い顔とか、
殴られるんじゃないか・・・という恐怖を受け入れてみる。

⇒理由と詳細
何か思い浮かんだり、考えたりしている時に、
私の場合、「いい加減にしろ!」とか、
「はい、失格~~~」とか、
たまに親の声も混じって聞こえたりする。
殴られるビジョンも、たまに浮かんできたりするけど、
その時に、
「そうだね~恐いね~」
「失格って言われても、どんな私も合格なんだよ~」
って、

自分に言ってあげる。


その3
パワーストーンの力を借りる

⇒理由と詳細
第2チャクラ(おへその下あたり)に、
子供のころからの不満が溜まっているという自分の感覚があるので、
第2チャクラに対応する色であるオレンジのパワーストーンを身近に置くことで、
活性化を促す・・・。


<現時点の感想>
確かに・・私はピンクや青、緑色やパステルカラーが好きなので、
オレンジや黄色といった色は、身近になかったです。
 
オレンジのパワーストーンは色々あるのですが、
カーネリアンが、何となくしっくりしたので、最近、身近に置いています。
あんまり慣れていないので、どう・・と聞かれても答えにくいのですが、
たまにはオレンジ、いいよね~~な感じです(^^ゞ


その4
身体の感覚を感じてみる。

⇒理由と詳細
さいころ、思い出してみると、
恐くて泣いていた時は、たいてい、
親からの圧力や、理屈で『泣くな』と抑え込まれていたような気がします。

そういう経験からか、
何か嫌な事があった場合、恐いとか緊張があった場合、
感情を感じる感覚を感じないようにして、
グっと体に力を入れていたような気がするのです。

まぁ、こじつけかもしれませんが(笑)

行き場を失った(感じてもらえなかった感情)エネルギーは、
身体に蓄積されていくため、
そのエネルギーが、腹痛を起こしている・・・という仮定も作り、実験。


<現時点の感想>
「やりたい」という何かをしようとした時に、
その気持ちをブロックするような、様々な思考が浮かんできます。
ブロックを生み出す根底にあるものを感じて、
でてきた思いが「傷つきたくない」でした。

  Σ( ̄ロ ̄)

若干、自分でも驚きました。

よく、傷つくことは恐くない・・・みたいな言葉があると思うんですが、
こんな事くらいで傷つくな!とか、
こんなんで傷ついてたらどうするねん!とか、
みんなも同じ!とか ←実はこれが一番傷つく言葉だったりする

親や周りから、良く聞いていた言葉だったので、
自分が傷つきそうなとき、上記のようなセリフが頭を駆け巡ります。
そして、自分に言い聞かせる。

これが、よくなかったんじゃないかなー。
『傷ついている』という現状を見ないフリしているから。

自分が傷ついていると認知したら、誰かから責められると思っていたから。

人に傷つかされるくらいなら、
まず、自分で傷つけとこう・・みたいな(-_-;)
そして予防線を張る。

まぁ、、
私は元々、自分の感情に鈍感だったので、
傷ついているのかどうか、という事も分かりにくい性質を持っていたんだけど、
周りの人は、普通に、自分の『嫌』を感じたら、『嫌』って言えるんだよね。

私は『嫌』って言う事で、もめ事を起こしたくないって言うのもあって、
『嫌』って言わないようにするためのあれこれを、よく模索していたから
(それをするから、よけいに感じなくなるし・・・)
たまーに、
『嫌』っていう事をこぼしたら、
「新人みたい」って言われた事がありました。

今思うと、「私のこと、何も分からんくせに・・・」
って、思ったなぁ(笑)

自分の事をちゃんと話していなかったっていうのもあるけど、
セリフの裏には、絶対に何かその言葉を発する理由がある、
自分には分からないけど、本人にとっては、
大事な理由があるっていう事を置いといて、
なんでみんな、簡単に相手を否定する言葉を使うんだろうって。
今もたまに思う。

条件反射で出てしまうとは言っていたけど・・・ね。

でも、嫌な事を嫌って、すぐに感じて言えるっていう事は、
自分に優しいって事だよなぁっ・・とも思うから、まぁ、いいんかな。
そもそも、それって、否定するために出た言葉なのか・・・
っていうところもあるし。

スピ系でいくと、
自分がまず、自分の事を否定しているから、
否定と感じる言葉を言われるんだけどね!!(笑)

そういう、今までのアレコレで、
自分の見たくない感情を見ないようにしてきたんだなぁと、
その見たくない感情は、第2チャクラに溜まってるんだなぁと、
ちょっと感じる事ができました。